Home > 全般 > Zend Framework 1.5のインストール

Zend Framework 1.5のインストール

intro
Zend Framework 1.5をインストールし、Official ZF QuickStartを途中まで実行してみます。ソースコードはこちらからダウンロードできます。

1.ダウンロード
Zend Frameworkのダウンロードサイトより1.5の最新版(08/4/1時点では1.5.1)をダウンロードします。
2.配置
ディレクトリ構成はQuick Startと同じです。

~/
+application/
|   +controllers/
|   +views/
|      +scripts/
|         +index/
+library/   <---- ※1
+public/    <---- ※2

※1ダウンロードしたZend Frameworkを解凍し、libraryディレクトリをコピーします。
※2上の中でpublicは公開ディレクトリです。環境によってwwwとかpublic_htmlとかになります。applicationやlibraryディレクトリは非公開ディレクトリに配置してください。

3.Rewriteルールの設定
以下のようにpublic/.htaccessファイルを作成します。

RewriteEngine on
#RewriteBase /yourBaseURL
RewriteRule !\.(js|ico|gif|jpg|png|css)$ index.php
4.index.phpの作成
以下のようにpublic/index.phpファイルを作成します。

<?php
require '../application/bootstrap.php';
//絶対パスの場合
//require '/path/to/application/bootstrap.php';
5.bootstrap.phpの作成
以下のようにapplication/bootstrap.phpファイルを作成します。

<?php
set_include_path('../library' . PATH_SEPARATOR . get_include_path());
 
/** @see Zend_Controller_Front */
require_once 'Zend/Controller/Front.php';
 
Zend_Controller_Front::run('../application/controllers');
//絶対パスの場合
//set_include_path('/path/to/library' . PATH_SEPARATOR . get_include_path());
//require_once 'Zend/Controller/Front.php';
//Zend_Controller_Front::run('/path/to/application/controllers');
6.コントローラの作成
以下のようにapplication/constorllers/IndexController.phpファイルを作成します。

<?php
/** @see Zend_Controller_Action */
require_once 'Zend/Controller/Action.php';
 
class IndexController extends Zend_Controller_Action
{
    public function indexAction()
    {
    }
}
7.ビューの作成
以下のようにapplication/views/scripts/index/index.phtmlファイルを作成します。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN";
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd>
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
  <title>Zend Framework Quick Start</title>
</head>
<body>    
<h1 id="4_zend-framework-mvc-a_1" >Zend Framework MVC at your service!</h1>
 
</body>
</html>

8.確認
Webサーバにアクセスし(例:http://localhost/)、Zend Framework MVC at your service!と表示さればインストールは完了です。
もし404やエラー画面になってしまった場合には、.htaccessファイルでのRewriteBaseの指定や絶対パスの指定を試してみてください。
次回
引き続きQuickStartを実行してみます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.oplabo.jp/article/4/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Zend Framework 1.5のインストール from Open Programming Laboratory

Home > 全般 > Zend Framework 1.5のインストール

English
Search
Feeds

Return to page top