Zend_Authによるログイン処理

intro
Zend_Authを利用したログイン画面を作成します。ソースコードはこちらからダウンロードできます。

1.bootstrap.phpとconfig.iniの作成
以下のようにapplication/bootstrap.phpファイルを作成します。
APP_BASECONFIG_PATHを環境に合わせて変更してください。

以下のようにapplication/config.iniファイルを作成します。
環境に合わせてdatabase.params以下を変更してください。

この記事では以下のSQLを使用しました(MySQL)。
異なるテーブルを使用する場合、iniファイルのauth以下を変更してください。

2.コントローラの作成
以下のようにapplication/constorllers/IndexController.phpファイルを作成します。

以下のようにapplication/constorllers/ProfileController.phpファイルを作成します。
Zend_Authでは認証に成功するとidentityがストレージ(デフォルトではセッション)に保存されます。

3.ビューの作成
以下のようにapplication/views/scripts/index/login.phtmlファイルを作成します。

以下のようにapplication/views/scripts/profile/index.phtmlファイルを作成します。

4.確認
Webサーバにアクセスしてログイン処理が行われていることを確認してみてください。
(上記SQLを実行した場合、testuser/testpasswordでログインできます)
履歴
日付 内容
2008/4/9 公開
2008/4/18 ログイン後の処理をフォワードではなくリダイレクトにしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です