Zend_Gdata_Spreadsheetsを利用した追加/更新/削除/閲覧画面の実装

intro
前回作成したGoogleスプレッドシートを利用した追加/更新/削除/閲覧コントローラを使用して実際に画面を作成します。ソースコードはこちらからダウンロードできます。
また、デモサイトより動作を確認できます。

1.bootstrap.php
以下のようにapplication/bootstrap.phpファイルを作成します。
環境に合わせてyourBaseUrlを適切に設定してください。

この記事では以下の形式のワークシートを使用しました。
2.モデルの作成
以下のようにapplication/models/form/GsheetForm.phpファイルを作成します。
3.コントローラの作成
以下のようにapplication/constorllers/GsheetsController.phpファイルを作成します。
前回作成したMy_Controller_Gsheetsクラスを継承しています。
4.ビューの作成
以下のようにapplication/views/scripts/gsheets/logon.phtmlファイルを作成します。

以下のようにapplication/views/scripts/gsheets/list.phtmlファイルを作成します。

以下のようにapplication/views/scripts/gsheets/detail.phtmlファイルを作成します。

以下のようにapplication/views/scripts/gsheets/form.phtmlファイルを作成します。

以下のようにapplication/views/scripts/gsheets/finish.phtmlファイルを作成します。

5.Check
Webサーバにアクセスして複数ページフォーム対応の追加/更新/削除/閲覧機能が実装されていることを確認してみてください。
履歴
日付 内容
2008/5/8 公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です